頭皮マッサージで得られる効果とは

エビデンスに基づいて脱毛症を考えます

>

頭皮マッサージの効果とは

頭皮マッサージのエビデンス

論文「地肌マッサージの頭皮への作用」では頭皮へマッサージの効果についての研究がされています。それによると、3分程度の頭皮マッサージにより20分間の頭皮血流増加(約20%)が確認され、加えて頭皮が動きやすくなることも確認されています。
また、論文「頭皮マッサージの生理的、心理的指標に及ぼす効果」では頭皮マッサージにはストレス軽減の効果があることが結論づけられています。

では、ストレスの軽減や頭皮の血流改善により脱毛症は改善するのでしょうか。これに関しては注目すべき研究結果がないため不明点も多いといえます。
ちなみに、他の研究において薄毛の人はそうでない人に比べ頭皮が乾燥して硬い状態だということが分かっています。が、頭皮の柔らかさと発毛の関係についても今のところ分かっていません。
どうやら頭皮マッサージは、それ自体で髪が増えるというものではなく、補助的なケアといった位置づけになるようです。

頭皮マッサージの際に注意しておきたいこと

頭皮のマッサージが薄毛治療に及ぼす効果はまだ解明されていないと前述しましたが、日常生活で手軽に出来る数少ないケアでもありますので、当サイトではマッサージのポイントを少し紹介しておこうと思います。
論文「地肌マッサージの頭皮への作用」では、圧迫法>強擦法>揉捏法の順で頭皮の血流量の増加がみられたとあります。
これらのマッサージ法についてはyou tube等の動画サイトを検索すれば沢山出てきますので探してみてください。
マッサージの強さですが、心地よいと感じる強さで行ってください。不満に感じる強さで行った場合には血流の減少がみられた、とありましたので注意が必要です。
また、マッサージのしすぎは厳禁です。頭皮環境を良くするために行っているのに頭皮を傷つけることにならないよう気をつけましょう。


TOPへ戻る